« 名詞+名詞も「並べると繋がる」 | トップページ | 『穴は埋めろ』は、WH疑問文・関係詞だけじゃない »

2007年1月29日 (月)

英語の幅広いダイナミックレンジで適用される『並べると説明』

『ハートで感じる英文法(会話編)』の巻末には、『◆おまけ 英文法の歩き方』と題して、英語の大原則が僅か10ページに要約されて書かれています。
「何故これがおまけなの?」と思ってしまうぐらい本質的で根幹をなすものばかりが五項目に分けて書かれているのです。
確か、本屋さんで大西先生の他の著書を立ち読みしたときに、それらの項目を軸に書かれている本が1冊あったかと思います。
それをP10で分かりやすく書かれているのも、これまた凄い話です。

その中でも、英語未習熟者の私にコペルニクス的展開を与えてくれたのは、
その一番最初に書かれているもの…
----------------------------------
『並べると説明』
二つの要素が並ぶと、後ろは前を説明する

----------------------------------
という原則です。
もちろん、これは単語だけでなく、句や節のカタマリでも通じる原則となっているとのこと。

大西先生の説明では、昨日書きました同格はもとより、第五文型(SVOC)の補語の置き方、that 節、分詞構文、現在分詞・過去分詞を用いた形容詞句等、いろいろな文法事項にかかわる原則であると説明されています。

中でも私が「へぇ~っ!!!」と思ったのは、『主語と述語の関係』も『並べると説明』だということ。

 He lives in London.
これが
 “He”+“lives in London.”
というカタマリで区切られ、主語と述語の関係でも、後ろに並べた述語が前の主語を説明しているというのです。

正直言いまして、英文をこのように捉えたことがなかったです。
私は、“He lives”+“in London”という見方しかしていませんでした。
英語はあまり主語と述語という区切り方をして教えないですよね。
そこで区切るよりも五文型で教えられるのが一般的ではないでしょうか?

“へぇ~”ボタンを20回叩いても足りないぐらいです。
もっと早くこういう説明に出会いたかったよなぁ…と感じてしまいますね。
“He”+“lives in London.”と区切ることは、私にとっては“当たり前”ではなかったのです。

それだけでなく、英語は説明を後ろに繋げていく構造になっていることを明示的に示されたことにも驚かされました。

英語は、最初にザックリと言いたいことの骨格を言ってしまい、その後で足りないことを説明していく言語なのだと。
学校で英語を習っているときにもボンヤリと「なんだか分からないけど並んでるなぁ…」ぐらいのことは暗黙的に感じていたのですが、それが英語の構造の根幹に関わることだとは夢にも思っていませんでした。
たまたま私がそう感じたときには、「そうなっているのだから覚えなきゃ…」というぐらいのものだったのです。

でも、普通に習っていると気が付かないところまでその原則が貫かれていて、文の構造も実はそうなっていることを明示的に示されると、驚かざるを得ません。
そして、“He”+“lives in London.”と相俟って、いろいろな文法事項が頭の中で有機的に繋がっていくのを感じたのです。
これをもっと意識的に感じながら英語を勉強していたら、学生時代の英語の成績は全く違っていたでしょう(笑)

『最初にザックリと言いたいことの骨格を言って、その後で説明をしていく構造』は、文法事項だけに留まりません。
英語のライティングで習ったパラグラフの構造もそうなっています。
つまり、英語を母国語とする人たちの頭の中の構造もそうなっているというわけですね。
英語を使っているから、そういう思考になるのか?そういう思考をしているから、英語がそういう構造になったのか?は分かりませんけど。
鶏と卵の関係なのでしょうか(笑)

大西先生が説明されているもの以上に、英語の中に蔓延っています。
『並べると説明』は、かなり広いダイナミックレンジで相似則が成り立っている大原則であると言えそうです。

|

« 名詞+名詞も「並べると繋がる」 | トップページ | 『穴は埋めろ』は、WH疑問文・関係詞だけじゃない »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 英語の幅広いダイナミックレンジで適用される『並べると説明』:

» 1からやり直し基礎英語【お得な情報 PickUp!】 [お得な情報PickUp!【お得な情報満載】]
<お得な情報PickUp!【お得な情報満載!】>★1からやり直し基礎英語 「英語をしゃべれるようになりたいけど、どんな勉強法がいいのかわからないし、長く続かない・・・」って言う人は結構いるんじゃないでしょうか? みんなで、簡単な基礎から楽しみながら...... [続きを読む]

受信: 2007年2月18日 (日) 11時19分

« 名詞+名詞も「並べると繋がる」 | トップページ | 『穴は埋めろ』は、WH疑問文・関係詞だけじゃない »